自宅に居ながら終活相談。不動産相談OK。

相続不動産女性社長日記 #010

目次

不易流行

今週は理念経営の大切さや、
こんな世の中で変わってはいけないもの。
時代にあわせて変わらなければならないこと。
こんなことを考えさせられる一週間でした。

弊社の経営理念は「人生をハッピーに♪」

でありますが、
これには誰もが幸せに生きる。
それを心から応援したいとの想いが込められています。
もともと、母が日系アメリカ人だったからか、
マイノリティに対する抵抗感がなく、

障がい者だからどうという感覚はあたしにはありません。

長崎の和太鼓集団「瑞宝太鼓」と出会ってから、
人はそれぞれ個性があって、人それぞれに幸せに生きていく権利がある。
こんなことを痛感しております。
誤解を恐れずに言えば、

五体満足でも心が、かたわ。

そんな人いっぱいいるじゃないですか。
この平和な日本に住んでいると、対岸の戦争に驚きしか感じませんが、
奪い合うことに何の意味があるのか、
あたしにはさっぱりわかりません。


家族平和は世界平和の第一歩

均衡が崩れた時に戦争が起こるのだと解釈していますが、
家族で争うほど不毛なことはないと思います。
家族でなぜ争いになるのかをひも解けば、

均衡の崩れた分け方を望んだから。

誰しも、もらえるものなら多い方が嬉しいし、
もらえたものの量が愛情の裏返しと思いたい。
でもね、最近あたし自身も強く思うのは、

何も相続ってお金でカウントできるものだけじゃない。

自分の生き方そのものも相続の対象である。
でも、誰もが目先の分けられるお金にばかり執着するから、
兄弟で争う羽目になる。

だから、争わないための相続対策力入れています。

家族だから気遣いが必要なんです。
それが死者が生きてるものに対してできる最後の使命。
「わが人生に一片の後悔なし!」
そういう人生を過ごしたい方を特に応援します。

ご相談のご予約はこちらから

適切な受付対応の為、ご相談内容にチェックをお願いします。 お急ぎの方はお電話頂けますようお願いします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

高田デザインスタジオ 代表の稲場です。不動産相続に強いコンサルタントです。大切なご自宅やご実家の相続のことならお気軽にお問い合わせください。ご相談はもちろん秘密厳守。東京オフィスで「新潟・長野・富山」にある不動産売却や相続の相談が可能です。もちろん、ZOOMやLINE等でのご相談もできますのでご予約下さい。

目次
閉じる