MENU
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

ハレオハナ102号室 入居者募集中

マイホームの資金計画

2018 5/29
マイホームの資金計画

借りられる額ではなく、返せる額を借りましょう

 

上越で新築を検討されている方の大多数は

総額で2000万~2300万円以下

土地を500万円以下で探して

建築を1500万円くらいの予算

 

というのが圧倒的に相談件数の多いパターン

しかし、建売を買うというのであればまた別ですが

建築ともなると色んな諸費用がついて回るので

諸費用も多めに見積もる必要があります。

 

一般的にですが150万円~200万円は

諸費用を見ておいていいのではないかと思います

→借り方にもよるのであくまでも一例です

 

さて、仮に

2500万円 35年返済 金利1%で

借入できた場合の毎月の返済額は

70,571円です

 

(スマホアプリに無料でローン計算できるものありますから

気になる方はダウンロードして計算してみてください)

 

さて、この約7万円

この金額だけを見て返せる返せないと判断してはダメです

というのも、今アパート借りている方はイメージわくと

思うのですが

 

家賃のほかに水道や光熱費等色々かかりますよね

 

家を持つということはこのほかに

固定資産税や家を直すメンテナンス費用なども必要です

 

貸家 VS 売家

 

ここが非常に分かれ目なポイントになってくるのですが

毎月の給料から家賃を払ってきちんと貯金できてますか?

そんな方は多分家を買っても同じように

計画的にお金を管理できるので買ってもいいかもしれません

毎月給料が溶けてなくなるような生活の方は

まずは、きちんと貯金できる体質にする

なんてことも大事な要素

 

そこで、今地味に流行りだしているのが

既存住宅を買ってリフォームして住むという選択肢

よかったらあわせてどうぞ(リフォーム済戸建特集)

 

仮に、1000万円の家を買って500万円でリフォーム

1500万円を 30年 1%で借りたら

毎月の返済は 48,245円です

 

まさに、アパート代で家を持つならという選択肢が

20代の世代でも起きてきているのが現実です

今の生活を変えたくない方は

今のアパート代よりちょっと安くなるなら

既存住宅を買ってもいいかなと思いやすいかも

 

1500万円くらいであればリフォーム済の既存住宅も

あったりしますので、そんな家もねらい目かも

自分たちの暮らしにあった資金計画からのマイホーム

応援しておりますのでお気軽にご相談ください

 

ご相談・お問い合わせは

高田デザインスタジオ 加藤

上越市御殿山町3-30

025-520-8730

info@tdsna.co.jp

LINE@ ID @wbr2220j

 

各SNSも良かったらフォロー願います

Facebook

ツイッター

インスタグラム

 

日曜住宅ローン相談会実施中です!

 

【売地情報】

お客様のご要望にあわせて土地をお探しします

どうぞ、お気軽にお申し付けください

売地情報はこちらから

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

高田デザインスタジオ 代表の加藤です。女性ならではの目線で自分らしい住まい探しのお手伝いをしております。ワンランクアップのリフォーム等のご提案も致しますのでお気軽にご相談ください。電話・メール・WEBでのご相談も可能ですので是非どうぞ

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントを残す

目次
閉じる