MENU
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

ハレオハナ102号室 入居者募集中

ハウスメーカー VS 地元工務店

2018 5/29
ハウスメーカー VS 地元工務店

あなたはどっち??

ハウスメーカVS地元工務店

 

モノづくりが盛んな上越で

こんなことを言っては釈迦に説法かもですが

モノづくりで大事なことって

 

お客様にきちんとした品質のものを納めること

それ以上でも以下でもないと思うのですよね

 

ハウスメーカーの良いところって

色んなマニュアルが確立されているから

どんな人でも同じ仕上がりになる

一方、地元工務店の良いところって

いつも同じ人が来てくれる

そんな安心感はありがたいのでは?

変な詐欺も多いのでご注意ですよ!

 

工業製品のようにどれも同じ仕上がりを求めるなら

ハウスメーカーの方がいいかもしれないし

オーダーメイドで世界に一つだけのオンリーワン

求めるならば工務店の方がいいかもしれない

 

どちらが正解というか

自分の好みの問題だと思います

 

ただ、今建築においてはプレカットの技術が進んでいて

現場で大工さんが木材を刻むなんてことはかなり減ってきて

実際弊害が起きているのは

床の間や和室を作れる大工さんが少なくなってきたこと

それは、現場に合わせて木材を加工しなければならないから

 

良い家を作りたかったらやはりあたしは

腕のいい大工さんに頼みたいかなぁ

 

ここが東京でどんな建て方してもあとから家がくるうことがないなら

どこでもいいと思うかもしれませんが

ここは雪国。

強風や湿気にさらされる上越は

なんでもないエリアに比べて配慮が必ず必要になります

この土地の特性を知って作っているのとそうでないのとは

やはりあとからの持ちが違うような気がするのです

 

建築現場抱えると気になってしょっちゅう見に行ってましたが

現場が明るいとなんとなくいい家ができるような気がします

料理でもそうですけど

いやいややって作ってるのと

誰かの為に一生懸命作ってるのって

味もやっぱりちがいますよね???

 

こちらにきて、お施主様のために思って作ってくれる人に

出会えたのは本当に幸運だと思っています

 

いつかは、女性だけの建築チームを作るのが夢なのですが

誰かの幸せな暮らしのために配慮できる

メンバーに巡り合いたいなー

そして、そんなことに共感してくれるお施主様に出会えると

ほんと嬉しいです

 

女性で建築なんて笑われそうですが

家で料理も掃除もしない人に一体なにがわかるの??

とつぶやいております。

コンセントはスマホを充電する為だけのものじゃないっていうの!

 

土地探しからの新築

暮らしのランクアップの為リフォーム

どちらもご相談承っております。

お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせは

高田デザインスタジオ 加藤

上越市御殿山町3-30

025-520-8730

info@tdsna.co.jp

LINE@ ID @wbr2220j

 

各SNSも良かったらフォロー願います

Facebook

ツイッター

インスタグラム

 

日曜住宅ローン相談会実施中です!

 

【売地情報】

お客様のご要望にあわせて土地をお探しします

どうぞ、お気軽にお申し付けください

売地情報はこちらから

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

高田デザインスタジオ 代表の稲場です。女性ならではの目線で自分らしい住まい探しのお手伝いをしております。家探しや不動産のご相談はご自宅から可能です。LINEやZOOM等を使ってリモート相談や物件紹介を致します。完全予約制となっておりますのでお電話やメールにてお問い合わせください

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントを残す

目次
閉じる