上越を旅するように暮らす

田舎の不動産を売りたくなったら #001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人は見た目が8割!

と申しますが

建物も見た目8割!

という法則がなりたちます

 

年をとったんだから

シミやしわがあって当たり前

と思って暮らしていたのか

年の割には若いね!

って言われたくて努力していたのか

 

建物も同じ30年という年数が

例えば経過していたとしても

前者と後者はまるで見た目が

違います!!!

 

もちろん、日々努力を重ねていた人は

何年たってもキレイなので

それなりの扱いで処分できますが

かなり昔にあきらめてしまった人は

残念ながら値段がつかないどころか

処分にお金かかりますけど???

 

って言われてびっくりするのが

実は、放置空き家なんです

年なんだからしょうがないじゃん

という方はそーっとお帰り頂いて

 

年齢に負けずに

年輪を重ねたものだけが

得られる輝きを求める

 

そんな方向けに

空き家対策についていろいろ

気づいたことをお話ししたい

と思っています。

 

上越エリア内であれば

実際現地へお伺いして

具体的な方法について

お話ししたいと思います

 

どうぞ、お気軽にお電話

お待ちしております

 

高田デザインスタジオ 加藤

025-520-8730

 

メルマガ会員募集中

良かったら読者登録

お願いします

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

*