新潟県・長野県・富山県の不動産相続相談強化中

想いを遺すエンディングノートの書き方セミナー③

目次

7月17日(日)10時から

お子様がいらっしゃらないご夫婦や、
離婚や再婚をされた方は特に、
今後の人生の憂いを取り除くためにも、

遺言書の作成。

を強くお勧めしたいところですが、
そこまでは腰があがらなくても、
このエンディングノートは是非です。
自分もそうですけど、

一体自分の残りの人生をどう過ごすか。

これを見つめなおすいいきっかけになります。
人は残念ながら、100%死にます。
でも、自分の想いは100年・1000年先まで、
遺そうと思うのであれば遺すことができます。

〇〇家にとって大事な家訓や、
秘伝のレシピ等、
相続されるべきものは、お金だけじゃない。

家族が集まって過ごした家を、
負動産にするのか富動産にするのかは、
ご家族の気持ち次第です。

今すぐ使える状況にない家は負動産。
快適に過ごせる家は富動産。

この差は非常に大きいです。
今回お話しするのも資産承継。
何をすればいいのか、
そんなことをお話ししたいと思います。

この世に売れない貸せない不動産はありません。

売れなく貸せなくならない前に、
手を打たなければならないのです。

当日の開催場所はお申込者にお知らせいたします。

是非、気軽に聞きにいらしてください。

今日一日もハッピーに

高田デザインスタジオ 稲場

お申込みはこちらから

適切な受付対応の為、ご相談内容にチェックをお願いします。 お急ぎの方はお電話頂けますようお願いします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高田デザインスタジオ 代表の稲場です。不動産相続に強いコンサルタントです。大切なご自宅やご実家の相続のことならお気軽にお問い合わせください。ご相談はもちろん秘密厳守。東京オフィスで「新潟・長野・富山」にある不動産売却や相続の相談が可能です。もちろん、ZOOMやLINE等でのご相談もできますのでご予約下さい。

目次
閉じる