不動産コラム

家の状態を確認しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

家を売りたくなったら読むサプリ 1

 家の状態を確認しましょう

 

不動産の売却査定のご依頼を受けて伺いますが

家の中がすっかり片付いているのと

家の中が足の踏み場もないのでは

もちろん査定金額は違います

→片付く前に電話貰うことが圧倒的に多いです

 

ただし、全部荷物が片付いたとして拝見してるのが

 

天井の雨染み

特に水回りの不具合

外壁や屋根の傷み具合

駐車スペースが何台確保できるか

 

こんなところを中心に見ています。

荷物は正直片づけるのが困難であれば

もう、業者さん呼んで片付けしてもらうのが一番

なので、下手に分別しないでそっとしておくことを

おススメいたします

 

売りたいと思っているのであれば

最近修理した箇所があれば

いつ誰に頼んで直してもらったのかメモ

してまとめておくととっても良いです

 

屋根・外壁

水回りやサンルーム等の増築

 

このあたりは、いつ誰に頼んだのかわかると

売却の際に有利に働くことがあります

雨漏りやシロアリ駆除なども以前やってあるところは

すべてメモしておくといいですね

 

そして、これから圧倒的に起こりうるのが

親が住んでいてやっていたから

何をどうしていたのかさっぱりわからない

という若手世代

 

これを読んでメモを残してくれてたご両親以外は

大抵メモなんかないのが実情

そこで、お勧めなのが 建物の健康診断です

 

専門家が客観的に家の状態を判断してくれるので

どこを最悪直さなきゃならないのか

それはいくらかかるのかが判れば

売却する際に買主さんに

 

こういう状態込みでいくらです

 

と説明しやすいのです。

けして、直してくださいということではなくて

こういう部分があるのでこの値段で購入してください

というだけのお話し。

返して言えば、自分を磨くように建物を維持管理していれば

それなりの値段で購入してもらえるチャンスは

格段に上がるというわけです。

 

特に個人間売買でもめるのが

あとから大きな不具合が見つかって

実際それを売った本人も知らなかったケース

(住んでなきゃわからないこともありますわね)

 

4月からの法律改正により

売主様・買主様に対して建物診断はどうしますか?

とお話ししなければならなくなりました。

ちょっとした傷や汚れは年数建てば当たりまえではありますが

生活に支障が有る。無しはやはり別問題

 

 

是非、いつか親の家を売りたいと思っていたら

一度は建物の健康診断ご利用くださいね

もちろん、早期発見・早期治療が何よりもの

お金をかけずに治す方法です

 

高田デザインスタジオでは

売却査定や建物診断について行っております

詳しくはお早めにお問い合わせください

 

ご相談・お問い合わせは

高田デザインスタジオ 加藤

上越市御殿山町3-30

025-520-8730

info@tdsna.co.jp

LINE@ ID @wbr2220j

 

各SNSも良かったらフォロー願います

Facebook

ツイッター

インスタグラム

 

日曜住宅ローン相談会実施中です!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*