各種相談

争族にしないための5か条 その①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

その1 相続財産を全部書き出しましょう

 

相続対策についてまず最初にお伺いしているのは

全体でいくらの資産があるのか把握することから

土地や建物はもちろんのこと

預金や株式などを始めとするプラスの財産から

マイカーローンなどの借入や連帯保証人になってないか

マイナスの資産やその恐れのあるものを

すべて書き出すこと

 

一番相続でもめやすいのは

土地や不動産等の資産の割合が多く

預金等の流動性資産が少ないケース

それはなぜかというと

不動産が分けにくい財産だからです

 

上越エリアではまだ長男の総取りで

嫁にでていった娘たちはハンコ代で

実家の相続については口をださない

のが暗黙のルールのようですが

今、この平成も終わろうとしている昨今においては

 

法定相続分の遺産を分けてもらう権利

というのがしっかりと存在します

 

そのためにも頭に入れておかねばならないのが

自分の資産が全体でいくらあって

法定相続分で分けたとしたらひとり頭いくら必要なのか

そして、相続税の課税対象になるのであれば

納税資金はどうやって用意するのか

現金なのか、保険をかけるのか、土地を売るのか

 

 

そして、ここが上越エリアの一番の問題だと思うのですが

 

思ったより不動産は高く売れないけれど

家の中に荷物がたくさんあって

お金をださないと処分ができなくなるおそれがある

だけど、年金ぐらしで貯金もない

 

相続税の課税対象からは外れているとしても

死ぬまで自宅にいて誰もこの家を引き継ぐ者が

いない場合はしっかりと

売却するのか誰か相続するのかどうするのか

決めておかないと

もちろん、もめるもとになります

 

弊社はそんな相続対策についても随時ご相談を

承っております。

実際は何から手を付けていいかわからない

家族の問題を人には言いにくい

様々な要素が絡んでいると思われます。

 

ただ、時間があれば今からでもどうにかできる

そんなこともあることは事実です

相続が起こってしまってから

どうしようと相談されてもできることは

限られてしまいますので

悩む前に是非お電話ください。

ご自宅へ訪問してお話し伺います。

 

上越エリアなら相談料や出張料はかかりません

お気軽にお電話頂ければ幸いです

 

 

高田デザインスタジオ 加藤

上越市御殿山町3-30

025-520-8730

info@tdsna.co.jp

LINE@ ID @wbr2220j

 

各SNSも良かったらフォロー願います

Facebook

ツイッター

インスタグラム

 

【イベント情報】

毎週日曜日は不動産住宅ローン相談会実施中

 

コメント

コメントを残す

*