各種相談

争族にしないための5か条 その③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

その3 家財道具を整理しましょう

 

さぁ、今日からもったいないお化けとさよならしましょう

 

かくいうあたしも、

いつか使えると思ってとってある袋や箱

思い出のアルバム

何年も開けてみたことがない箱がいくつもあります

さて、お墓にどれだけのものもっていきますか?

 

裸で生まれて裸で死んでいく

 

人の一生を考えた時にはそんなものかもしれないと

思っていても、あれは使えるから!

と、とってあって使ってないものに囲まれていませんか

あたしも茶碗とか食器が大好きなのでたくさんありますが

大好きな食器であればこそ

好きな人に貰ってもらうとか

少しずつ身の回りの整理をしていきたいところ

 

一つ買ったら三つ捨てるくらいの覚悟

 

でいきたいものですが、どうも年の数だけモノが増えていきます

実は、この家財道具というのが

残念なお知らせなのですが自分以外の他人から見たら

ただのゴミ

でしかないようで、この処分代は量やものにもよりますが

馬鹿にならないのが現実です

 

もし、どうしてもかたずけられない

そうであるならば、

処分代として100万円用意するか

え?100万円という方は

コツコツ荷物を減らしていきましょう

 

案外たいして荷物がないように思っていても

押入れの中にギューギューに数年見た事ないもの眠ってませんか?

母娘でかたずけの作業をするとこれまた喧嘩のもとなので

他人さまの力を借りることをつよくお勧めします

 

片づける間もなく相続なさってしまった方は

是非心配なさらずそのまま早めにご相談ください

家財道具を整理するというのは本当に体力も気力もいる作業

人の住まない家は傷みも早く維持管理するのは大変です

 

弊社では遺品整理の斡旋から買取のご相談なども承っております

もちろん、提携している司法書士をご紹介して相続登記など

相続から売却までワンストップサービスで行っております。

 

できうれば、相続が起こる前にご相談頂きたいのですが

相続が起きてしまってどうしよう

そんな方のお力にもなりますのでお気軽にお電話ください

 

上越エリアであれば相談料・出張料は無料です!

 

 

高田デザインスタジオ 加藤

上越市御殿山町3-30

025-520-8730

info@tdsna.co.jp

LINE@ ID @wbr2220j

 

各SNSも良かったらフォロー願います

Facebook

ツイッター

インスタグラム

 

【イベント情報】

毎週日曜日は不動産住宅ローン相談会実施中

 

コメントを残す

*