上越を旅するように暮らす

上越高田という街で暮らすということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

色んな方から、高田の街の市民性について

お話しを伺うのですが

あたしがたまたま、素晴らしい方がたと

お付き合いさせて頂いてるせいなのか

さっぱりわからないですが

 

高田の人ってどうして謙虚なんでしょう

 

城下町。城を守って生きてきた人にしか

わからない文化や風習があるのやも

しれませんけれど

どこの地域で暮らすにしたって

 

良いこともあれば悪いこともある

百点満点なんてありえません。

 

あたしがココが好きなのは

歴史的建造物が好きで

古い街道などにワクワクする

そんなタイプなことに加え

 

日本酒がめっちゃうまくて

新鮮な魚が簡単に手に入り

東京じゃみかけないけど

地元のブランド肉もあったり

天然の冷蔵庫(酒付き!)

 

しかも、東京まで2時間ちょっと

海も山もあってご飯がおいしくて

酒がうまくて何が不満が???

 

2000万円以下で土地付き新築

 

東京あたりじゃワンルームマンションですよ

郊外離れたら1000坪の土地がついてくる

そんな場所もたーくさんあります

 

酒造りに大事なのは

水でも米でもなく空気だ!

ととある酒造会社の会長さんが

おっしゃってましたけど

空気うまいとこに住めるのって

なによりもの贅沢かもしれません

 

空気はお金じゃ買えませんから

 

高田デザインスタジオ 加藤

025-520-8730

 

 

 

 

コメントを残す

*